防犯カメラ設置の前に用途を明確に!【種類別の特徴をチェック】

防犯カメラを取り入れるなら遠隔操作カメラに決まり! 防犯カメラを取り入れるなら遠隔操作カメラに決まり!

遠隔操作カメラの種類

一口に遠隔操作カメラと言っても、いろいろな種類があります。そのため、遠隔操作カメラの種類を把握しておきましょう。特に、防犯カメラ設置を検討している方は、それぞれの特徴を比較材料として仕入れ、購入時の参考にしてください。

様々な種類がある

スマホ連動型カメラ
遠隔操作カメラをこっそり設置・稼働させたいという方にオススメなのが、このスマホ連動カメラです。小型のペン状の形状をしているのですが、それで撮影した映像をいつでもスマホを使ってチェックできるという優れものです。職場ではもちろん、プライベートの場でも十分活躍してくれます。
リモコン操作型カメラ
離れた場所で録画をスタートさせたい、相手に気付かれずに録画を……という方は、このリモコン操作型カメラがオススメです。小型のリモコンを使って操作するタイプのカメラで、このリモコンを使えばいつでも自由にカメラ本体を起動させることができます。カメラの形状も掛け時計型のものやスマホのモバイルバッテリー型のものなど、様々な種類があります。
固定防犯カメラ
別名「固定防犯カメラ」とも呼ばれる、防犯カメラの中では割りと認知度の高いタイプとなります。設置するだけで、犯行を企んでいる人間に大きなプレッシャーを与えることができます。

目的に合った種類を選ぼう

遠隔操作カメラを導入する際は、事前に用途や設置場所などをある程度明確にしておきましょう。そうすれば、どのようなタイプのカメラを選べばよいか絞れてくるからです。また、迷っている場合などは防犯カメラ設置を依頼しようと考えている業者のスタッフに、相談やアドバイスを仰ぐという方法もあります。目的をそつ無くこなしてくれる遠隔操作カメラを探し、防犯に役立てましょう。

TOPボタン